展示(常設、野外)


◆常設展示

 →常設展示解説シート
野外展示


最新の企画展示の情報はこちら

過去の企画展示はこちら

常 設 展 示

暮らしのうつりかわり
昭和40年代から、江戸時代、鎌倉・室町時代、奈良・平安時代、古墳時代、弥生時代、縄文時代、旧石器時代の8つのブースで当時の食卓を中心とした展示を行っています。

暮らしをささえた道具たち
私たちの祖先が生活をより便利にするために作り出してきたさまざまな道具を、遺跡から出土した遺物とそれをもとに復元された道具を対比させて展示しています。鉄の道具を作り出した製鉄の様子も復元されています。

遺跡を掘る
遺跡が発見されて、調査され、道路になったり公園として復元されるまでを模型で展示しています。特に遺跡の発掘調査の場面はかなりリアルに作りこまれています。
みんなの研究ひろば
考古学・歴史に関わる皆さんの研究発表の場です。
のぞいてみよう福島の遺産
収蔵庫の様子がのぞけるようになっています。収蔵されている約4万9千箱の資料の一部をごらんになれます。
   

常設展示

 →常設展示解説シート
◆野外展示

最新の企画展示の情報はこちら

過去の企画展示はこちら

野 外 展 示