2019年度まほろん文化財研修

  まほろんでは、 県内市町村や団体等で文化財に関する調査・研究を担当する職員や学校教育に文化財を活用しようとする教職員、発掘調査や整理作業に携わっている人などを対象に、文化財保護や文化財の活用に必要な知識と技能習得のための研修を行っています。
 
  受講者の習熟度や参加対象者に応じて、「基礎研修」「専門研修」と多面的要望に応えるため臨時に館内や館外で行う「特別研修」のコースが用意されています。

年間予定表

実施日
研修名
講 師
内 容(予定)
日数
定員
場所(予定)
備 考
(日程調整中)
基礎研修「文化財保護行政実務者研修(1)」 (調整中)
文化財保護行政の実務について
1日
 
まほろん講堂
8月9日(金)
基礎研修「文化財保護行政実務者研修(2)」 (調整中)
文化財調査の実務について
1日
 
まほろん講堂
10月17日(木)〜18日(金)
専門研修「文化財保護指導者研修会」 (調整中)
地域史と文化財・歴史文化基本構想等に関する講義、遺跡現地巡検等
2日
 
(会津方面)
1月31日(金)
専門研修「文化財担当者専門技術研修」 (調整中)
記録保存のための撮影技術について
1日
 
まほろん講堂
     
     ※ 講師などの空欄については、決まり次第情報を更新します。
     
     ※ 申し込みが定員を超えた場合には、受講をお断りする場合があります。
 申し込み方法
     申し込み用紙に必要事項を記入の上、当館まで郵送・FAX・Eメールでお送りください。

       →申込用紙ダウンロード(PDFファイル、A4判1ページ:3KB)

       AcrobatReaderがない方はこちらからダウンロードください →
 
     申し込み先:福島県文化財センター白河館
             〒961-0835白河市白坂一里段86 FAX:0248-21-1075

       →メール(まほろん文化財研修申し込みフォーム)での申し込み。
 臨時館内(特別研修)

      お申し込みにより、随時、館内で研修を受けることができます。

      遺物・図面・写真整理の方法や実測、写真撮影など整理作業・報告書作成に関する研修など、特に、市町村の文化財担当者で、発掘調査資料の整理や
     報告書作成についてお困りの方は何でもご相談ください。

      申し込み先:0248-21-0700

 その他
     ・ 受講者の決定については、当館から各所属機関にお知らせするとともに、直接受講決定者本人にも連絡します。

     ・ 受講料は不要ですが、旅費・宿泊費は参加者の負担となります。
      また、コースによっては、材料費実費をいただく場合もあります。

     ・ この他、遺物実測や遺物写真撮影・赤外線カメラによる墨書文字などの観察に関する研修を随時開設しています。
      また、市町村等の希望に応じて職員を派遣し、発掘調査技術や遺物整理の方法などに関する研修も用意しています。
      これらの受講を希望する方は、直接まほろんまでお問い合わせください。


 まほろん文化財研修のようす 

@基礎研修 A文化財保護指導者研修会 B特別研修