刊 行 物

 展示図録まほろんショップにて販売しております。


①平成24年度 ふくしま里帰り展図録
 「ふくしま考古学研究の春暁-棚倉式土器の発見・新地貝塚の発掘-」

★内 容
 東北地方の弥生土器研究の先駆けとなった棚倉町崖ノ上遺跡出土の棚倉式土器の発見と、科学的な貝塚調査研究の先駆けとなった新地町新地貝塚の発掘に焦点をあてた展示の図録。
 全42ページオールカラー。


 要 覧


まほろんの事業概要等が記載されています。

★内 容
施設概要、組織、資料管理事業・情報発信事業・常設展示事業・企画展示事業・体験学習事業・研修事業・ボランティア運営事業・野外展示等の概要について。

(A3判8ページ・1,543KB)


 機関誌


 年4回「まほろん通信」が発行されています。
・Vol 74(74号 2020年1月24日発行)「福島の古代製鉄と百済王氏」等
(A4判4ページ・1,490KB) NEW

 

 

※ 2001~2019年までの「まほろん通信」については、こちらから ※ 


 年 報


・年報~平成30年度実績~(2019年12月27日発行)
 (A4判モノクロ34ページ)→(3,262KB) NEW


・2018年度年報(2018年9月28日発行)
 (A4判モノクロ34ページ)→(1,939KB)

 ※ 2001~2017年までの「年報」については、こちらから ※

 研究紀要


2018年度研究紀要 (2019年3月26日発行)_NEW
 (目次)
 ・まほろん収蔵資料のAMS年代測定結果報告(平成30年度分)
 ・まほろん収蔵資料の放射性炭素年代測定及び炭素・窒素安定同位体比分析研究5か年の総括報告
 ・貯蔵穴から集落を見ると-法正尻遺跡の調査から-
 ・福島県内弥生時代後期の遺跡分について(1)-浜通り地方-
 ・弥生時代の土製紡錘車-福島県の出土資料を中心に-
 ・大猿田遺跡の意味
 ・丸木舟を刳-その1-
 ・企画展「まるっと縄文100%」での試み-「JOMONワンダーランド」と「縄文土器の逸品」より-
 ・企画展「被災地の文化財 双葉高校史学部tの歩み」 の開催について 
 
 
 (A4判モノクロ154ページ)
→PDFダウンロード画面はこちら (pdf約8MB)


・2017年度研究紀要(2018年3月27日発行)
 まほろん収蔵資料のAMS年代測定結果報告(平成29年度分) 他
 (A4判モノクロ110ページ) 
→PDFダウンロード画面はこちら

 ※ 2001~2016年までの「研究紀要」については、こちらから ※