2018年
      春のご挨拶文


 春を言祝ぐ

 東北 福島県にも春がめぐってきました。
 雪がとけ、若草が芽吹き、新たな命が生まれます。
 今も昔もかわらず、特別な季節として春は迎えられます。

 4月を迎えた新年度、各学校では新学年となり、希望に輝く新入生の歓声が聞こえていることでしょう。
 ここ、まほろんにも、フレッシュな8名の新たな職員を迎えました。

 今年度も、「見て・触れて・考え・学ぶ 体験型フィールドミュージアム」として、皆様により一層楽しんでいただける展示や体験活動などに取り組んでまいります。

 本年もまほろんを、よろしくお願いいたします。
 多くのお客様のご来館をお待ちしております。


平成30年4月1日


  福島県文化財センター白河館

   館 長 菊 池 徹 夫