平成30年度「おでかけまほろん学習計画案」
について 
                 ※平成30年度の「おでかけまほろん」の募集は、終了しました(2/9)。
1 趣旨
 先生方とまほろんの職員が連携して、効果的な授業を作り上げていくため、先生方には「おでかけまほろん学習計画案」の提出をお願いしています。下のバナーから学習計画案の書式をダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXでお送りください。
 まほろん側では、先生方に提出いただいた、学習計画案に沿って体験学習等のプログラムをご提案いたします。なお、「学習計画案」の提出は、おでかけまほろん実施日の1月前までにお願いいたします。

2 記入事項

・学校名

・実施日時(校時) まほろん(白河市)からの出発が早くとも8時頃になりますので、10:00    
         (3校時)以降の時間を設定していただくようお願いします。時間割等は
         「学習計画案」の内容を確認の上、改めてすり合わせさせていただく場合が
          あります。

・担当者名 学校側の窓口となる担当の先生の氏名をご記入ください。

・学年及びクラスの数

・人数

・教科・単元名  

・学習のねらい  おでかけまほろんを利用することで、効果を期待する学習のねらいをご記
         入ください。

・学習活動・内容等  要望される個別のプログラムと、そのプログラムを通して何を学ばせ
           たいか、具体的にご記入ください。なお、遺跡出土品の本物を間近で
           観察したり、復元品を体感する「土器や石器を観察しよう」は必須項
           目となります。時代は縄文時代から江戸時代までカバーできますので、
           教科書の進捗にあわせてご提案ください。
           主な体験プログラム
           @勾玉(まがたま)づくり
           石を自分の手で削り、古代のアクセサリーの代表である「勾玉」をつ
           くることで、古代のモノづくりへの理解を深めます。材料費が必要と
           なります(1個320円)
           
時間の目安:1時間〜1時間10分
           A火おこし体験
           発火具の移り変わりを学ぶとともに、江戸時代のマイギリという手法
           による発火を通して、火を作り出す行為の困難さを体験します。
           時間の目安:20〜40分
           Bその他
           勾玉づくり・火おこし体験以外の体験学習メニューを希望される場合
           は、ご相談ください。

・その他  おでかけまほろんに対するご要望、ご質問等を自由にご記入ください。

3 まほろん学習計画案様式
   

 5 問い合わせ先福島県文化財センター白河館(まほろん)学芸課 おでかけまほろん担当

トップページへのリンク