常設展示室 「しらかわ歴史名場面コーナー」展示替えのご案内

福島の旧石器時代の石器を一堂に
 まほろんの敷地の一角に、今から約3万年前の旧石器時代の遺跡があることをご存じでしたか?
 まほろんの建設に先立つ試掘調査で石器が発見され、「一里段(いちりだん)A遺跡」と名付けられました。
 その後、本格的な発掘調査が行われ、ナイフ形石器などが出土しました。
 今回は一里段A遺跡から出土した石器のほか、福島県内の旧石器時代遺跡の石器を一同に展示しています。
 またとない機会ですので、ぜひご覧ください。
 展示期間は、6月〜11月まで(予定)となります。
<展示の様子>