文化財講演会
 「戊辰戦争期の陣地遺構」

 平成30年に戊辰戦争から150年を迎えるに当たり、幕末から明治期の福島県を特徴づける遺跡に着目した講演会を行います。
日 時 平成29年12月17日(日) 10:00〜15:30
内 容 @10:00〜12:00
 「戊辰戦争期の陣地跡と史料」
 講師:小暮 伸之(当館職員)

A13:00〜15:00
 「馬入峠の稜堡式防塁とその背景」
 講師:広長 秀典 氏(郡山地方史研究会)

B15:00〜15:15
 質疑応答

C15:15〜15:30
 本講演会の全体を通してのコメント(広長 秀典 氏)
会 場 まほろん講堂
定 員 60名(先着順)
入場料 無料
申し込み方法 必要ありません。当日直接ご来館ください。
お問合せ先 まほろん 〒961−0835 福島県白河市白坂一里段86 TEL0248(21)0700